2012年07月18日

棟梁の仕事っぷりを生で見られる!構造見学会

はなまるハウジングこんにちは(^^)代表の白木です。

急に梅雨が明けて、せみの鳴き声も本格的になってきました!

そんな暑い中、現場では棟梁や職人達が

日々家づくりに励んでいます。

今回は、そんな「家づくり真っ最中!」の現場をのぞいてみませんか!?

題して

「棟梁の仕事っぷりを生で見られる!構造見学会!!」です(^^)

○家づくりの現場や棟梁の仕事って、じっくり見たこと無いけどどんな感じ?

○知ってるようで知らない・・・!?家ってどんな風に造っていくの?

○基礎や構造って大事だって聞くけど、どういう材料を使ってるの!?

などなど。。。

めったに見ることのない家づくりの現場のこと

家づくりの素朴な疑問など、実際の現場を見ながらじっくり学んでみませんか?

施工
いつもお話している事なのですが

家の構造はとても大切な部分だけれど、

出来上がってしまうと見えなくなってしまう部分でもあります。

釘の打ち方ひとつ、金物の取り付け方ひとつで家の強さが左右されると言っても過言ではありません。

でもだからこそ、この

家を支える「要(カナメ)」となる”構造”について、そして、家づくりの中心でもある棟梁の仕事について

きちんと正しい情報を知っておいて欲しいのです。

家づくり真っ最中の現場を間近で見られる機会は少ないと思います。

暑い中ではありますが、皆さんぜひ!この構造見学会にご参加ください(^-^)

スタッフ一同、お待ちしておりますm(__)m

○日時       8月11日(土)午前10時~午後17時まで
○場所       和歌山市楠見地区
○お申込方法    下記のお申込フォーム、又はフリーダイヤルにてお申込ください。

※ お申込み制の見学会ですので、必ず事前にお申込をお願いいたします。
※ 建築中の現場ですので、足元の状態が良くない部分もあります。ご了承のうえ、お申込をお願いいたします。

お問合せフォーム ご来店予約