住宅瑕疵担保責任保険

木造(在来軸工法)の戸建住宅の例特定住宅瑕疵担保責任の履行の確保等に関する法律(住宅瑕疵担保履行法)が平成21年10月1日に全面施行され、住宅取得者保護のため新築住宅を供給する建設業者または宅地建物取引業者には資力確保措置として保険加入または保証金供託が義務づけられます。新築住宅の『構造耐力上主要な部分』と 『雨水の浸入を防止する部分』に瑕疵(欠陥)があった場合に、それを修繕するための資金力の確保を住宅会社に求めています。
資力確保の手段の一つが、瑕疵担保責任保険への加入です。

住宅瑕疵担保責任保険概要
工務店は1住宅あたりいくらの保険に入らなければいけないの?

知って得する魔法の“小冊子”限定プレゼント!

お問合せフォーム ご来店予約